コーポ学び屋 マンガ置き場

ABOUTご案内

このページについて

noteに投稿中の作品、『熱湯いっぽん』・『鉛色ヤングジェネレーション』の各話へのリンクをまとめたページです。

作品について

当サイトからリンクしている作品は1981年からNHKで放送されたドラマ『夢千代日記』シリーズから着想を得て制作した、山陰の温泉場が舞台のマンガです。
いずれの投稿もオマージュ元のドラマやその他、実在の地名・人物・施設等とは関係ありません。

著者名:コーポ学び屋(まなびや)
掲載開始日:2018年2月15日




熱湯いっぽんねっとういっぽん

山陰の温泉場に暮らす12歳の少年・湧斗は家族で銭湯兼ゲストハウスを営んでいる。
ある日、彼は絶望した様子で店を訪れた女性客を元気付けるため、慣れない手つきで卓球のラケットを握った。

第一セット「シェークハンド」
1本目 曇天の出会い
2本目 空回りの一本勝負
3本目 シェークハンド
第二セット「凡人アカデミーへようこそ」
4本目 スレてる先輩
5本目 ジェンダーレスバタフライ
6本目 太鼓持ちの盲点



鉛色ヤングジェネレーションなまりいろヤングジェネレーション

温泉芸者たちが生活を共にする置屋で生まれ育った陽也は、幇間(男芸者)としてお座敷に立つ決意をした。
が、普段から無表情で利己主義な陽也。気遣いのできる立派な太鼓持ちとなるため、部活仲間や周囲の人々を生贄に自分磨きを開始する。

[ 1 ] 姐さんと夢千代像
[ 2 ] 煙草屋旅館跡地の駐車場にて
[ 3 ] 若者なのに名前が古風なパターン
[ 4 ] ゲイシャボーイインザウォーター
[ 5 ] 人間を体から出した人の貴重な意見
[ 6 ] 渾身のヘイト広告
[ 7 ] ヘイトでデカい獲物が釣れた
[ 8 ] ムラ社会に生きる中学生
[ 9 ] 新たな課題
[ 10 ] 文化人たちの放課後
[ 11 ] 渾身の偽装広告
[ 12 ] 民謡ガチ勢、食べ物で遊ぶ
[ 13 ] クソアートディレクター
[ 14 ] オリンピックの顔と顔
[ 15 ] 「ニューヨークのため息」(の下位互換である北摂のゲップ)と呼ばれたジャズ好きが「山陰の麒麟児」となるまで
[ 16 ] 子の刻テレフォンバトル
inserted by FC2 system